DIYでできる簡単リフォーム術

あなたもできる!DIYでリフォームしたい人のお役立ちサイト

DIYの情報を収集しよう

DIYで出来るリフォームとは?

DIYによるリフォームの魅力は無限大です。
ちょっとしたアイデアでいろいろなものがつくれます。

たとえば、郵便受けを取替えると、玄関のイメージチェンジにも役立ちます。
100円ショップなどで購入した材料を組み合わせると、間仕切りや収納スペースができるのもうれしいですね。
不器用だと思い込んでいる人は、小さいものから手掛けていくと自信にもつながります。

壁紙や床を張り替えるなどして、居住スペースをガラッと変えることも可能です。
ただ、小物をつくるのに比べると大変そうに感じるかもしれません。
しかし、カッティングシートやフローリング床材などを利用すると、室内の模様替えも意外と簡単にできます。

壁を傷つけないためには、壁の下地を考慮しながらマスキングテープと両面テープを使う方法があります。
特に、賃貸住宅は退去時に原状回復が求められるため、リフォームするときは十分注意しましょう。

DIYを好きになるには?

DIYに向いているのは、コツコツと地道な作業が苦にならない人ではないでしょうか。
また、簡単な方法を選ぶことで、DIYを好きになることが期待されます。

リフォームに際しては、どれくらいの時間が掛かるかを考えておきましょう。
また、結果を急がないことが大事ではないでしょうか。
数時間で出来るものがある一方、完成まで何日も掛かる場合もあるからです。
DIYを始めるときは、リフォーム後をイメージしながら、少しずつ形になっていくのを励みにしましょう。

自分ひとりで頑張るのもいいですが、家族や友人に手伝ってもらうことで「ものづくりへの連帯感」が生まれます。
力仕事が得意な人、手先が器用な人など、まわりにはいろいろな人がいますよね。
得意分野が活かせることがわかると、頼まれたほうも悪い気はしないのではないでしょうか。


このコラムをシェアする