DIYでできる簡単リフォーム術

あなたもできる!DIYでリフォームしたい人のお役立ちサイト

DIYで自分好みの空間づくりをしよう!

DIYとは?そしてリフォームとは?

まず「DIY」の意味について知っておきましょう。
DIYは「Do_It_Yourself」の頭文字を取ったもので、「自分自身でやる」との意味があります。
また、身の回りのものをつくったり修繕したりするとき、専門家に任せるのではなく自分の手で行う場合に使われます。
「日曜大工」と表現したほうがわかりやすいかもしれませんね。

「リフォーム」という言葉は使う機会も多いため、いまさら説明するまでもないでしょう。
ただ、最近では「リノベーション」という言葉も普及しており、リフォームとの違いに戸惑うかもしれません。
こちらについては諸説が存在します。
リノベーションには「革新」「刷新」などの意味があることから、リフォームよりは大掛かりな規模になると考えるとよいでしょう。

DIYのメリットとは?

DIYのメリットについても考えましょう。
机や棚など生活に必要なものは、ホームセンターなどで購入したほうが早いかもしれません。
サイズがわかれば、通販サイトで購入する方法もあります。
価格面も含めていろいろな商品を比較できる、自宅まで運んでもらえるなど、通販サイトならではメリットも大きいです。

このように、何かと便利な時代だけに、自分で手づくりすることが新鮮に感じます。
上手にできなくても大丈夫!
安全面や衛生面などで問題なければ、多少難ありのほうが個性的でよいかもしれません。
「ものづくりの課程」を楽しめることも大きなメリットです。

なお、費用も気になるところです。
ものによっては高くつくかもしれませんが、完成品を目にすることで達成感を味わえるメリットのほうが大きいのではないでしょうか。


このコラムをシェアする